形成外科KCに関する情報

形成外科KCはメディカル&ビューティ、心身のバランスを大切にしているクリニックです。30年以上の実績があり、高度な技術で高度で安心の治療や手術が受けられます。

3つの独立した診察室が用意されており、看護婦やドクターが移動することによって患者様は移動せずに治療を受けられます。女性経営外科医も在籍しており、女性が相談しづらい内容も女性ドクターに相談できます。

形成外科、美容外科、美容皮膚科を専門とし、AGAの悩みにこたえる形で治療を行ってくれます。

形成外科KCのAGA治療とは?

皮膚科学会の方針に沿った内服薬と外用薬による治療を行っています。フィナステリド(商品名プロペシア)を使い、外用剤としては5パーセントのミノキシジル(商品名ロゲイン)を使います。

若い方ほど薬の利用で劇的に改善する場合があります。患者様をゲスト、問診をコンサルティングと呼び、患者様中心の治療サービスを行っています。

自宅で問診票をダウンロードして記入して持参することができます。女性用の薄毛治療も実施しており、内服薬パントガールが処方されます。薬の処方のみですので、予算の制限がある方、薄毛の予防をしたい方、薬で治るかどうかを試してみたい方に特におすすめです。

形成外科KCでAGA治療を行った場合にかかる費用はどのような感じ?

形成外科KCでは薄毛治療は内服薬と外用薬で行います。ザガーロは30日分の内服薬9000円、フォームタイプの外用薬ロゲイン1缶60グラム3缶分15000円です。

女性用のパントガールは内服薬30日分8000円です。保険外診療初診料3000円、再診料1000円です。

薄毛治療は薬剤のみを用いて行っています。沖縄では薄毛治療を実施している形成外科が限定されており、内服薬を試すことができる貴重な専門クリニックです。海外個人輸入を利用して購入するよりも安心の正規品でクリニック処方、料金も良心的です。

まつ毛育毛剤の専用ブラシ付きグラッシュビスタ1箱2万円、薬剤ルミガン1本1万円が利用できるのも美容形成外科ならではのメリットです。

形成外科KCはどこにあるの?

形成外科KCは沖縄タイムス社の6階にあります。住所は那覇市久茂地でゆいレール県庁前駅から徒歩1分、国際通りから徒歩5分、那覇空港から車で10分、国道42号線と国道58号線が交差する久茂地交差点角とアクセスしやすいのが特徴です。

タイムスビル裏側に駐車場がありますので車での移動も便利です。道路斜め向かいに琉球銀行本店、裏手に琉球放送があります。文化事業やイベント、コンサート、講演会を実施しているタイムスホール、コンビニやカフェもあり便利です。