1日に抜ける髪の毛の量とは?変化を感じたら早めの対策を!

基本的に1日に髪の毛が抜ける量は50本以上あり、多くて大体100本程度は抜けますので、この程度であれば、それほど心配する必要がありません。
ですが、それ以上に抜け毛が増えるような状態では、AGAを発症している可能性なども考える必要がでてきます。

ただし、一時的に疲労が溜まっていたり、過度なストレスなどにより抜け毛が増加する場合もあり、疲労やストレスから回復することで抜け毛増加がおさまることもあります。

抜け毛が増えたと感じた場合には、数日間様子をみて、抜け毛の量が多い状態がずっと長引くようであれば、なんらかの原因があると考え、薄毛や抜け毛増加を食い止めるための対策をしていくことが大切です。

対策としてはさまざまな方法があるため、自分の生活状況などをチェックして原因を把握していくことが大切です。

AGAはどんな人がなりやすい?遺伝が原因とは限らない?

薄毛になるイメージとしてそれなりに高齢な方がなるイメージがあります。ですが、生活習慣の乱れやストレスによりホルモンバランスが乱れやすい状態になると、比較的年齢が若い世代でも薄毛や抜け毛増加につながることがあります。

それ以外にも、遺伝によって薄毛になる方もいるため、自分の生活を振り返り、薄毛や抜け毛増加につながる生活を続けていないかをチェックしてみることが大切です。

AGAになりやすい方としては…「生活リズムが乱れている」、「睡眠不足や運動不足など生活習慣病にかかりやすい生活をしている」そんな方は、肌の状態が乱れやすく、頭皮環境に関してもいい影響を与えない生活状況を続けている可能性があります。

遺伝の場合には薄毛になりやすい体質を引きつく可能性はありますが、基本的に乱れた生活状況や食生活の乱れ、ストレスにより薄毛などの進行につながる可能性が高くなります。

抜け毛増加を防ぎたい場合には健康を意識した生活状況の改善、食生活の見直し、ストレスを解消していくことが重要です。

AGAの特徴的な髪の毛の抜け方とは?

AGAの場合には、特徴があります。基本的に薄毛の進行がゆっくりであるという点や前頭部の生え際、そしてつむじの周辺から抜け毛増加が進行します。

また、それが同時に進行することもあり人によって進行の状況はさまざまです。

また、前頭部の場合には、生え際から全体的に進行してくる場合やこめかみの付近にそりこみのような形で薄毛が進行する場合もあります。

進行がゆっくりのため症状に気づかずに、気づいた時にはかなり薄毛が進行している方もいるため、対策がかなり遅れてしまうという場合もあります。

AGAの進行に早い段階で気づくためには、定期的に抜け毛の量をチェックしてみることや鏡などで髪の毛の生え際などをチェックしておくことが大切です。

おでこが広くなったように感じる、頭頂部などつむじの部分が大きくなった気がするなどちょっとした変化に気づくことができれば、早い段階で薄毛対策をすることができるため、生活習慣の乱れなどによるホルモンバランスの乱れの影響などを考慮しつつ、予防や対策をしっかりと行うことができるでしょう。

AGAを本気で治療したいなら専門病院へ行こう!

AGA対策としては、自分で行う対策として生活習慣の改善などさまざまな対策をすることができます。それ以外にも洗髪時にシャンプー剤を見直し、刺激や負担がかかりにくいシャンプー剤に切り替えるなども頭皮環境の改善につながります。

また、育毛剤を使用してみることで、頭皮の乾燥を防ぐことになりフケの予防、抜け毛対策にもなります。

ですが、素人が対策をしても限度があります。

AGAの進行をできるだけ防ぐためには、専門病院で検査を受け、しっかりと原因を探ることも必要です。

自分の生活で問題があるのか、生活習慣の乱れなどが原因なのか、疑問がある場合には、相談してみるといいでしょう。

専門病院ならば、相談にものってくれるためいろいろと質問をして生活状況の改善に役立てることもできるでしょう。

しっかりとした対策をしていくことで、安心して生活をすることができ、抜け毛増加を食い止めることにもつながっていきます。自分で対策をすることも大切ですが、プロを頼るということも時には重要です。

まとめ

抜け毛が増加した場合には、できるだけ早めに対策をすることが大切です。

自分でその状況に気づくためには、定期的に頭部の状態、抜け毛の量などをチェックしておくことが重要なポイントといえるでしょう。

AGAなど薄毛の進行が比較的ゆっくりなタイプでは、その進行に気づくことが遅れてしまうことも多いという点は、対策が後手にまわるということなり、かなり進行してからでは対策をしてあまり効果が期待できないということもあります。

自分なりにできる範囲で対策をしていくこと、そして専門病院などを利用してみることで抜け毛増加をできるだけ食い止めることができるように、行動していきましょう。

専門家なら適切なアドバイスもしてくれるため、自分の生活状況などを説明し、どのように改善したらいいかを聞いてみることも大切です。

さまざまな対策をして、抜け毛増加を食い止め、薄毛の進行を遅らせるかある程度食い止めるためにできる範囲で対策をしていくことが大切です。