検討すべき対策・治療方法

第一に専門家による無料カウンセリング!

AGA治療では進行をいかに止めるかが鍵になっています。しかし、この症状の進行は自然に止まるようなことはなく、抜け毛が多くなったな、と思って気づいたら、かなり進行していたなどのことがあります。この時に独断で育毛剤や間違った治療法を試してしまうと、さらなる進行を許してしまうことがあります。

時間とお金を無駄にしないためにも、思い立ったら吉日、専門家に相談するのが近道です。体質、年齢、髪質、かけられるコストなど人によって適した治療は様々なので、無料でカウンセリングや(比較的安い費用で)頭皮診断を行なっているところでまずは相談してみましょう。

育毛メソセラピー

育毛メソセラピーは発毛治療の一つです。薄毛が気になる部分に、発毛や育毛に必要な薬液であるミノキシジルやフィナステリド、ビタミンなどを直接浸透させることで、症状の改善を図ります。

直接頭皮に薬剤を注入するため、内服薬よりも改善効果が高いと言われています。また遅い人でも半年後には効果が現れてくると言われており、改善を早く実感することができるのもこの治療方法の特徴です。

デメリットとしては、施術料金が一回あたり大体35,000円~と高額であること、注射器を使うので痛みを伴うことが言われています。

ただ最近では麻酔を使用したり、痛みの少ないノーニードール法を導入しているところがあるので、自分にあったところを選ぶことができます。

副作用はないと言われていますが、気になるところは施術前に医師としっかり相談しましょう。

自毛の植毛

自毛植毛は、AGAの影響を受けにくいとされている後頭部や側頭部の毛髪を、薄毛の気になるところに植毛する方法です。

髪の毛を作る組織ごと移植するので、施術した後に抜けてもまた生えてきます。その後のメンテナンスも薬の服用、注入などの必要はなく、自宅でいつものようにシャンプーするだけです。

また自分の毛髪を移植するので見た目は自然な仕上がりになります。年齢を経た時も全体と同じように白髪が生えてくるので、施術部分が浮いてしまうようなことがありません。

デメリットとして手術費用が高いこと、頭皮を採取した場所には、髪の毛を短くしたら見える程度に傷跡が残ってしまうことなどが挙げられます。自毛植毛の頭皮の定着率は95%と言われていますが、手術が不安という方は一度専門のクリニックにてよく相談しましょう。

生活習慣の改善

薄毛の改善には健康的な頭皮環境がまず必要です。

仕事やプライベートによる過度なストレス、睡眠や運動不足、喫煙、乱れた食生活は頭皮にもストレスを与えます。生活習慣を見直すことで、頭皮に十分栄養が行き届く状態を作ることができます。

ただ職場や家庭環境によってはストレスをすぐに減らすことは難しいこともあります。そのような方は食生活を見直すことからですと、抵抗が少なく始めることができます。

油物ばかり食べてしまう時はサラダを足して買う、お菓子を食後に食べるようにするなど少し変えることで長続きしやすくなります。またはかかりつけの医師に生活習慣改善について相談するのも方法の一つです。

ただ、こちらはAGA対策の基本中の基本であり、AGAがかなり進行した段階では改善に直接大きな影響を与えるのは考えにくいので、ここまで紹介した対策にプラスアルファで絶対に必要なものとして捉えておきましょう。

まとめ

生活習慣の改善は当然のこととした上で、AGA専門医に相談するというのが先ず第一優先すべき行動です。その上であなたにもっとも適した治療方法をいくつか提案してもらい、あなたのご予算と治療にかかる費用とを照らし合わせ、次のステップへとAGA対策を進めていきましょう。