AGAは治療できる

AGAとは「男性型脱毛症」(Androgenetic Alopecia)の略です。兆候が出てくる時期は非常に早く、実は思春期以降から出てきます。場所的には額の生え際、若しくは頭頂部、酷い人は双方から薄くなります。原因として考えられてるのが遺伝・又は男性ホルモンの影響ということになりますが、遺伝だからと諦めるずに治療をしましょう。AGAでも自身の健康的な髪を取り戻してる方は沢山居ます。AGAの脱毛した部分はヘアサイクルの成長期を極端に短くしてしまう物質が高濃度で出てると考えられています。成長期が短くなってしまってますので髪の毛が健康に長く太く育つ前に抜けてしまうのです。しっかり育たず抜けてしまっても、うぶ毛は残っており、つまりは毛包が存在してるということです。すなわち、治療も可能ということになります。

AGA治療のHARG療法とは

HARG治療の最大のメリットは、治療が終わっても発毛が続くという点です。

具体的にHARG療法とはどのような物なのでしょう?

主に人間の組織の中心的役割を担っている幹細胞から抽出した、実に150種類以上の成長因子を直に頭皮に注入させる手法です。また同時にHARGカクテル(システィン、ビタミンB、ブフロメシル、を配合した物)を投与し効果を上げます。

治療に際し、健康面等にリスクを伴うことはありませんので、健康面の懸念は一切捨てて、治療に取り組んでいただけます。

HARG療法は頭皮の育毛、増毛を可能にした画期的な、最新の毛髪再生治療です。尚、この治療法は、医療機関でのみ受けれる治療法になります。施術後、数時間後から通常通りのシャンプーも可能で体や患部への負担は少ない方法になってます。

患部を気にしてシャンプー等の刺激を控えた方が良いのでは?と考える方も居られるようですが、育毛・発毛に頭皮の清潔の維持は欠かせませんので、施術後も適切にシャンプーしましょう。

HARG療法の相場

AGA治療には基本的に保険が効きません。どんな治療法を選択しても…もちろんHARG治療を選んでも保険適応外になります。

HARG治療は1回だけでは終わりませんが、余り重くない、いわゆる円形脱毛症の場合に関しては1度のみの施術で効果が得られるケースもあります。

通常は4週間に1度のペースで施術を施し、平均的に6回の施術で満足できる結果につながります。

これはあくまでも平均であり、人によっては3回目で納得できる人も居ます。一方で6回目以降も結果に満足を得られないという方も居ます。

保険適応外ですので1回の施術料は8万円~10万円前後というのが相場です。

満足できる頭髪を取り戻すことができれば、そこが、ご自身にとっての「ゴール」で良いのです。「必ず何クール治療しないとイケナイだとか…施術が失敗に終わる」ということではありませんのでご安心ください。

HARG治療の場合は効果に期限はありません、一時しのぎの効果ではありませんので1回の通院で10万前後×通院回数となり、治療後は比較的、毛髪維持にお金をかける必要はありません。